友利新開発メディスキン
友利新開発メディスキン・ベビー
友利新開発メディスキン・キッズ
Online Shop
メニュー

夏の終わりのダメージ

2018年09月28日

今年は、夏から秋への移行が急激に起きていて、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

朝晩と昼間の気温差が10度を超える日が多くなってきました。

私たちの肌同様、赤ちゃんの肌も、この大きな気温差で、肌トラブルが起きやすい時期です。

いつもより丁寧なスキンケアをしてください。

またこの時期は、私たち大人も含め、肌に夏のダメージが残っています。

確かに、赤ちゃんは私たち大人よりも新陳代謝が良いため、肌の生まれ変わりのサイクルは早いですが、やはり「保湿」が大切になってきます。

季節の変わり目は、ローションを多めに、2回の重ね塗りをすることで、バリア機能が高まります。

これは、肌トラブルの原因でもある乾燥した角質に、水分を溜め込むことで、肌表面が整うためです。

そして、昼間の残暑にも対策が必要です。

汗を掻きやすい頭皮は、油ぽくなりやすい状態にあります。

必ず汗をかいたら洗う→保湿をするという習慣を心がけてください。

Written by 友利 新

ページトップ